さざえの捌き方

LINEで送る

さざえの捌き方

 

「動画で説明」


 

「写真で説明」

sazae01

(1) さざえのフタと貝殻の間に洋ナイフを突っ込み身を半分切り離す。

sazae02

(2) 突っ込んだ状態で動かせば簡単に切れます。

sazae03

(3) 貝殻に残った身の半分としっぽを、右手の人差し指を奥に突っ込んで、手前の上側にくっ付いてる部分2箇所を指で切り離す。

sazae05

(4) 切り離れたら、しっぽまで、簡単に抜けます。しっぽが抜けない時は、貝殻を強く振ってみてください。出てきます。

sazae06

(5) 身の付け根としっぽをナイフで切り離します。

sazae07

(6) 赤い部分、サザエの口の部分を、ナイフで切り離します。

sazae08

(7) 蓋と身の切り離しはスプーンを間に強く入れると、簡単に蓋がとれますね。

sazae09

(8) こんなに綺麗に外れました。

sazae10

(9) お刺身に切るのは、ナイフをまな板に近ずけて平行に切ると綺麗に切れますね。

sazae11

(10) 先に外した身の頭の部分も同じように平行に動かして切れば綺麗です。

sazae12

(11) 盛り付けは外した蓋をサザエの中に入れ、少したたくと、入れ物に変わります。

sazae13

(12) 大葉又はきゅうり切りを入れると体裁がとても良いですよ。

sazae04

(13) その上にお刺身に切ったサザエを入れると出来上がりです。すわりが悪い場合は貝殻の下に大根のケンなどを敷くと安定します。

<<戻る