あわびの捌き方

LINEで送る

あわびの捌き方

 

「動画で説明」


 

「写真で説明」

awabi01
(1) あわびを、塩又はタワシですって、ヌメリを取る。

awabi02
(2) 洋ナイフなどで、貝と身の付け根の所を強く突き切りする。

awabi03
(3) 突き切りしていると、手ごたえで、切れてる感触があります。洋ナイフは貝に沿って動かしてください。

awabi04
(4) 貝柱がはずれた,手ごたえがあれば、片手で貝殻をおさえて、身、肝を一緒に、ひっぱてはずす。

awabi05
(5) 肝についている、ひれひれは、珍味ですので、ほかさないでください。

awabi06
(6) 身の先に付いている口の赤い部分と線状の内臓部を取り除く。毒ではないので、食べたい人は食べても問題ありません。

awabi07
(7) 身と肝の接合部をナイフで切ってはずす。

awabi08
(8 )簡単にはずれますよ!

awabi09
(9) 肝をサイコロ程度に切る。この肝をつぶし、醤油、ワサビと一緒に付けて食べるといっそう美味しいですよ!

awabi10
(10) 肝をサイコロ状に切ったものを、あわびの貝の中側に大葉を敷きいれときます。

awabi11
(11) 刺身に切る前に、表面に深さ5ミリ程の切り込みを、入れる。

awabi12
(12) 柔らかめが好みの人は薄めに、硬めの好きな人は厚刺身めにに切ります。

awabi13
(13) 続けて刺身に切り、見栄えが良いように、お皿に盛り付けます。

備考!!
やわめの、お刺身を好まれる方は、ガスの強火で表面だけをあぶってからお刺身にすると良いですね!!

<<戻る